木の実幼稚園HOME>>のびのびと遊びます

思いっきり汗をかいて遊びます

遊びとは幼児の生活の一部分ではなく生活全部のことです。この時期は仕事、遊ぶ時間と2つに分けることなく遊びながら経験し、さまざまなことを学び吸収していきます。幼児の本来の姿は遊びが全生活ですので、幼児の遊びの生活を崩さないでその中に教育を入れていきます。

日々の保育では自発的な遊びを通して、一人ひとりが伸び伸びと生活しています。自然の中でイメージを広げ自分達で遊びを創造して楽しんでいきます。

園庭の『アスレチック』 園庭の大きなお砂場で遊んでいます
 園庭のアスレチック  大きな砂場

アスレチックや木登りなどを通して、子どもの全身の筋肉と運動能力を発達させていきます。意欲や忍耐力など自信も手にしていきます。

遊びの中で多くのことを学びます

友だち・先生とのコミュニケーションや自然・遊具・教材との関わりで知的発達を促していきます。

 

おかあさんごっこ 整理整頓
 おかあさんごっこかな?  整理整頓します

一人ひとりの心情・体力・個性にあった指導を行っています

 

みんなしんけんです 字の練習
 みんなお面が出来ました  じょうずに書けたかな?

 

Comments are closed.


トップページに戻る
教育方針・歴史
幼稚園紹介
園の生活紹介
入園案内
幼稚園便り
サイトマップ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン